フォトストーリーテリング

リサーチで捉えた現場の生の状況・文脈をフォトストーリーで伝え、状況の理解と共感を生み出すためのアプローチ。
リサーチと写真の専門家が全プロセスを行うことで、現場の生の状況をフルに活かした写真とストーリーを展開することができます。

 

百聞は一見にしかず、という言葉があるようにプロジェクトメンバーとして現場で直接見た出来事や発見を、言葉だけで伝えようとするのは難しいものです。言葉にして説明したとたんに、急にリアリティを失い上手く共有できないこともよく起こります。フォトストーリーテリングは、現場の状況や文脈をリサーチし写真で捉え、そこで行きていた様子をビジュアルとものがたる力で伝える支援をいたしいます。従来フォトグラファーは、当日現場に参上し出来事を記録する撮影スタイルが多かったかもしれません。当サービスでは、マーケティング、リサーチと写真の両方の専門性と実務経験を併せ持つスペシャリストが、全プロセスを担当いたします。

想定されるお客様
  • 顧客に自社の取り組みを説明調ではなく、視覚的にストーリーで届け共感をうみたい。
  • 分業が進む組織内でストーリーを共有し、プロジェクトやブランドの方向性の理解を深めたい。
  • 特別なイベントを、ストーリーと写真で残したい。

 

フォトドキュメンタリーブックの制作事例

セイロンコーヒープロジェクト クライアント: Japan Fair Trade Corporation Pvt. Ltd様

・顧客にフェアトレードの取り組みを視覚的に伝える。

・都市部、山岳部と離れて働くプロジェクトメンバー内でのストーリーと価値の共有。

・CSR:プロジェクトの状況を視覚的に社外のステイクホルダーに伝える。